HOME » 福岡で受けられる美容皮膚科の最先端治療 » 毛穴の開き・肌質の改善・肝斑

毛穴の開き・肌質の改善・肝斑

肝斑や毛穴に開きの治療に高い効果を発揮する「メドライトC6」を導入している福岡の美容皮膚科を調べました。

肝斑と毛穴の開きを同時に改善可能な「メドライトC6」

メドライトC6

肝斑は、一般的に色黒の人ほどできやすいと言われており、30~40代以上のアジア人女性に多く見られ、両頬・額・鼻の下や下アゴに、左右対称に現れるのが特徴です。

原因としては、更年期や妊娠・出産などによるホルモンバランスの乱れが、何らかの影響を与えているのではないかと言われています。

ホルモンのバランスが乱れると、肌のバリア機能が低下したり、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開いたり、さまざまな肌トラブルが発生しやすくなります。

そんな時に肌質の改善を目指すなら、肝斑と毛穴の開きを同時に改善できるメドライトC6などの医療レーザーが効果的です。

従来、医療レーザーは肝斑治療には逆効果だと言われていましたが、メドライトC6は、微弱なパワーを使って肌に余分な刺激を与えずにメラニンを分解します。

メドライトC6では、肝斑によるシミやくすみといった肌の色ムラを自然に改善。

開いた毛穴にも有効で、艶やかなハリと透明感のある肌へと整えていきます。

毛穴の開き・肌質の改善・肝斑に効果のある美容機器の導入状況@福岡

    CO2レーザー

  • 天神皮ふ科
    メドライトC6
  • 聖心美容クリニック 福岡院
    イントラセル ライムライト
  • 品川スキンクリニック 福岡院
    フォトRF(オーロラ)、ジェネシス、サーマクールCPT、タイタンXL、フォトOPS、CO2レーザー
  • 藤野クリニック
    スペクトラレーザー(QスィッチNd-YAGレーザー)
  • 新幹線ビル皮フ科
    メドライトC6
  • メディアージュクリニック福岡
    フラクショナルレーザー
  • とも皮膚科
    CO2レーザー
  • 村田クリニック
    フラクショナルレーザー
  • 湘南美容皮膚科 福岡院・小倉院
    CO2フラクショナルレーザー、ギャラクシー ポラリス
  • 野伏間クリニック
    フォトRF(オーロラ)

 

福岡県内【エリア別】おすすめ美容皮膚科 Top5はこちら